日 本 初 の 小 学 生 向 け 大 学 2 0 2 1 年 4 月 開 校

目立ちたがり学部[プレゼンテーション]



「目立ちたがり屋」は小学校ではネガティブな言葉として使われます。しかし、自分を見てほしい、自分の意見を多くの人に聞いてほしい、伝えたいという欲求は素晴らしいエネルギーになります。
自分の欲を、社会を良くするために使う方法をお伝えし、生徒の皆さんには周囲の人を巻き込んで課題を解決できる人になってほしいと思います。

講師:

尾崎 えり子(おざき えりこ)
株式会社新閃力 代表取締役社長
奈良県生駒市教育こども部 教育指導課 教育改革担当

今まで200回以上の講演会やイベントに登壇。
内閣府、経済産業省などが主催する研修やセミナーを始め、日本全国の自治体に呼ばれている。また、凸版印刷やドコモ・サポート、AIGなどの企業研修も実施。パネルディスカッションではユニリーバ、日本マイクロソフト、Google、JALなどと共に登壇。早稲田大学、大阪大学、東京大学の授業やゼミでもゲストとしてプレゼンテーションを行っている。

■テレビ
あさイチ/ネタドレ(NHK) スーパーJチャンネル(テレビ朝日) 沸騰ワード(日テレ)Nスタ(TBS)
ニュースのキモ!(フジテレビ) ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)

■新聞・雑誌
朝日新聞(全国版) 毎日新聞(全国版) 産経新聞(全国版) 東京新聞(全国版) 千葉日報 日経新聞 AERA

■WEBメディア
日経BP 東洋経済オンライン ハフポスト ウートピ など多数。

対象:全学年

回数/実施日/時間:毎月1回/4月13日、5月11日、6月15日、7月13日/16時30分~17時30分

人数:6人程度

概要と目的:プレゼンテーション能力を身につける。いかに「わかりやすく魅力的」に自分の伝えたいことを伝えるか?その方法を学びます。言葉の選び方、構成、例の出し方など、内容の部分。そして間の取り方、手や体の使い方、表情など表現の部分の両方を楽しく学んでいきます。春学期は自己紹介に特化してプレゼンテーションを作って行きます。

準備物・準備すべき環境:特になし

自己紹介してみよう

ビデオ…小学生がかっこよくプレゼンテーションしている動画を視聴
レクチャー…動画を視聴して気が付いたことを語り合う
実践…自己紹介を1人1分ずつ行う
<宿題>受講後、録画を見て、自分のプレゼンを振り返る。次回までに自己紹介をアップデートしておく。

数字や例を入れてみよう

ビデオ…数字や例を出すことがいかに説得力を増すかが分かる動画を視聴
レクチャー…動画を視聴して気が付いたことを語り合う
実践…自己紹介に数字を入れて発表
<宿題>受講後、録画を見て、自分のプレゼンを振り返る。次回までに自己紹介に数字と例えを入れてアップデートしておく。

資料を使ってみよう

ビデオ…資料があるプレゼンとないプレゼンの違うが分かる動画を見る
レクチャー…動画を視聴して気が付いたことを語り合う
実践…1枚~2枚の資料を使って自己紹介を発表
(※白い紙とマジックをご用意ください。)
<宿題>受講後、録画を見て、自分のプレゼンを振り返る。次回までに資料を作ってくる。

身振り手振りを入れてみよう

ビデオ…ノンバーバルがどれほど見る人影響を与えるかが分かる動画を視聴
レクチャー…動画を視聴して気が付いたことを語り合う
実践…手や表情を意識して自己紹介を発表
<宿題>受講後、録画を見て、自分のプレゼンを振り返る。手や表情を意識したプレゼンテーションを練習しておく。